About us
About us

ジャパン・メディカル・カンパニーは、最先端の3Dプリント技術を用いて、医療領域で製品開発を行うものづくりベンチャーです。
医療機器等を開発・製造し、全世界の病院や医師、患者様へ提供しています。

Company profile
会社名 株式会社ジャパン・メディカル・カンパニー
設立 2018年5月
代表者 大野秀晃
資本金 1,000万円
事業内容 医療機器の開発・製造・販売
医療雑品の開発・製造・販売
所在地 東京都中央区東日本橋2-24-12 東日本橋槇町ビル2F
運営サイト 赤ちゃんの頭のかたち相談室
Member
ono hideaki
大野 秀晃
Hideaki Ono
代表取締役CEO
慶應義塾大学法学部卒。ゴールドマン・サックス(GS)、ドリームインキュベータ(DI)を経て、ジャパン・メディカル・カンパニーを立ち上げ。 GSでは香港・東京でアジア全域の管理業務に、DIではシリコンバレー・ボストンでベンチャー投資業務に従事。 座右の銘は「Life is a one time journey」。
ono hidenori
大野 秀則
Hidenori Ono
代表取締役会長
学習院大学経済学部卒業。三菱商事を経て、大野興業に入社。 関東一の歴史を誇る鉄鋼専門流通問屋の3代目として、 経営の舵取りを行いながら、自社のみならず業界全体の発展に尽力している。 1999年に社内ベンチャーとして医療分野を中心に3Dプリンター事業を立ち上げ、 現在のジャパン・メディカル・カンパニーの礎を築く。
hashizume kohei
橋都 浩平
Kohei Hashizume
社外取締役 医学博士・産業医
東京大学医学部医学科卒。日本赤十字社医療センター小児外科部長、 東京大学小児外科教授を歴任後、東京西徳洲会病院で総長を務める。 同院を退任後、ドリームインキュベータ常勤監査役等を経て、 現在はメディカルノート社外取締役。さらなる医療の発展のためには産業界との 連携が欠かせないという信念のもと、医療人として・企業人として、 双方の視点から医療界を見渡す。
maruyama shigeo
丸山 茂雄
Shigeo Maruyama
社外取締役
早稲田大学商学部卒業。株式会社読売広告社、CBS・ソニーレコードを経て、78年EPIC・ソニーを設立。 DREAMS COME TRUEなどの有力アーティストを多数世に送り出す。92年にソニー・ミュージックエンタテインメント代表取締役副社長、98年に同社社長に就任。 一方で、93年から07年まで株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント取締役として会長などを歴任。03年に247Musicを設立。 現在、株式会社ボードウォーク取締役会長。
sugiyama koutarou
杉山 恒太郎
Kotaro Sugiyama
社外取締役
株式会社ライトパブリシティ 代表取締役社長。 立教大学経済学部卒業後、電通に入社。クリエーティブディレクターとして活躍。 1999年よりデジタル領域のリーダーとしてインタラクティブ広告の確立に貢献。 電通取締役常務執行役員を経て、2012年4月ライトパブリシティへ移籍。 2015年4月より現職。2017年経済同友会加入。 カンヌ国際広告賞 国際審査員、大阪芸術大学客員教授。 ACジャパン「WATER MAN」他、国内外の受賞多数。
satou akio
佐藤 明夫
Akio Sato
社外取締役 弁護士
1997年に弁護士登録後、2003年に佐藤総合法律事務所を設立。M&A、金融、IPO、ベンチャー、IT・Fintech、危機管理、訴訟等、幅広く業務を行うとともに、事務所に公認会計士、弁理士、司法書士等を抱え、これらのプロフェッショナルと協働して様々なコンサルティングサービスを手掛けている。 金融機関から事業会社、スタートアップ企業から上場企業・大企業まで多様なクライアントを有し、顧問先も多数。 ポーラ・オルビスホールディングスや銀行など複数の会社の社外役員を務めるかたわら、慶應大学ビジネス・スクールで教鞭を取っている。
seo hirofumi
瀬尾 拡史
Hirofumi Seo
社外取締役 博士(医学)/ サイエンスCGクリエーター
1985年東京生まれ。東京大学医学部医学科卒。博士(医学)。東京大学医学部附属病院にて初期臨床研修修了。 3DCGの医療現場での活用を目指し、医療3DCG映像及び医療3DCGソフトウェアの研究・開発・制作に取り組んでいる。 2019年に情報処理推進機構「未踏アドバンスト」事業に採択され、リアルタイム3DCG医用画像ソフトウェアViewtify®を開発。 株式会社サイアメント代表取締役社長。
yamane tetsuya
山根 哲也
Tetsuya Yamane
クリエイティブディレクター
1983年京都生まれ。2006年、日本で初めての広告制作会社ライトパブリシティに入社。 現在は、クリエイティブディレクター・コピーライターとして 広告から空間設計までの幅広いブランディングに従事している。 ジャパン・メディカル・カンパニーでは立ち上げ時からブランディングを支える。 主な受賞歴はTCC新人賞、2019TCC賞、日経広告賞最優秀賞、Spikes Asia Silverなど多数。
michel philipp
フィリップ・ミシェル
Philipp Michel
アドバイザー 東京大学特任助教
フィリップ・ミシェルは、東京大学次世代化学研究センター知能機械情報学部の助教授です。最近の活躍としては、 株式会社トヨタ自動車のグローバルAI戦略顧問、およびトヨタ研究所の機械学習の取り組みを主導しました。 以前は、Google Xで主任ロボット工学者として勤務の後、ゴールドマンサックスジャパンで副社長を務め、アジア全体で金融派生商品を取引していました。 カーネギーメロン大学でロボット工学にて博士号を取得し、ケンブリッジ大学でコンピューターサイエンスの学位を取得しています。 ドイツ語、英語、スペイン語と日本語の4か国語を話します。
okajima hiroshi
岡島 博司
Hiroshi Okajima
アドバイザー
1991年、名古屋工業大学・大学院にて物質工学を専攻後、トヨタ自動車に入社。 主に材料技術分野での開発、先端研究分野での戦略・マネジメントなどを担当する。 近年では、AI研究戦略を策定、2016年1月TOYOTA RESEARCH INSTITUTEを設立した。 現在はアグリテックを通じた雇用創出等、日本国の全体最適に取り組んでいる。